第22回宮崎国際音楽祭

今日の最終公演/ヴェルディ作曲「椿姫」をもって宮崎国際音楽祭、無事に終了いたしました。関係者の皆様、ありがとうございました。

今年で三回目となる宮崎国際音楽祭、昨年よりは歌の調子や体調もだいぶましでしたが、風邪からの声帯の疲れで声がコントロールしにくく、本番まで自分がやきもきしてしまいました。お陰で本番はまあまあ気持ちよく歌えましたし、アンコールでは福井敬さんと一緒にソロパートを歌わせていただけるなど思い出深い公演になりました。キャストでは今年は今ミュンヘンなど世界各地で大活躍のソプラノ・中村恵理さんがヴィオレッタを歌われました。初役らしいのですが、歌の一言一言がとても説得力があって声も素晴らしく、横で歌っていてとても勉強になりました。アルフレードはもちろん福井敬さん、相変わらずのスーパーヴォイスで素晴らしかったです。ジェルモンのアンドリュー・シュレーダーさんもテクニックがあって知的なジェルモンを歌われて素晴らしかったです。ちなみにアンコールでは一緒にアルフレードのパートを少しですが歌ってくださいました。

今年は途中で両親と自分の家族が宮崎に遊びにきてくれて、いつもホテルに閉じこもっているところを青島に行ったり旅行気分も味わえて良かったです。また、今年は宮崎のロータリークラブの例会で椿姫の宣伝をさせていただき、同期の佐藤路子さんと久しぶりに和気あいあいと歌えたのも楽しかったです。

また来年も読んでもらえますように!
[PR]
# by zucci2 | 2017-05-14 21:30 | Comments(0)
今日はオーケストラノインテさんの定期演奏会にお招きいただき、ヴェルディのレクイエムを歌ってきました。関係者の皆様、ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。

なんとか無事に終わってホッとしておりますが、先月のラフォルジュルネびわ湖あたりから「花粉症がひどいなー」と思っていたのが実は風邪で咳がなかなか止まらず、久しぶりにコンディションが悪い中での本番になりました。。。

今回でヴェルディのレクイエムを歌うのは三回目。自分としてはいかに音楽的に声をコントロールして表現して歌うか、というレベルまで持っていきたかったのですが、声のコンディションが悪くそれでどころではない感じでした、とほほ。しかし、三月に師匠にレッスンしてもらったりしたお陰で最近は調子は良かったので、焦らず最後まで丁寧に歌えたり、収穫はいっぱいある演奏会になりました。本番でしかいろいろ経験できない事もあるので、来週からの宮崎の椿姫、月末の茨木のトロヴァトーレに活かしたいと思います、とりあえず早く風邪を治さないとダメですけど。。

ヴェルディのレクイエム、毎回歌うたびに大曲だなぁと思います。僕が個人的に好きなのはオーケストラとバンダが遠距離で掛け合いをするところ。あそこの場面ではいつも、ヴェルディの音に世界が包まれてその上に神様が現れ、人間は神の手に委ねられているのだ、といった気にさせられます。今日もとても神聖な気持ちで歌う事が出来てとても幸せでした。オーケストラも合唱も本番は練習の何倍も集中力のあるクオリティの高い演奏で舞台上で楽しませていただきました。

またいつかこの曲を歌う機会がきますように。
[PR]
# by zucci2 | 2017-05-06 17:58 | Comments(0)
今日のロビーコンサートをもって今年のラフォルジュルネ全公演終了いたしました。ご来場いただきました皆様、関係者の皆様ありがとうございました。
e0363708_12455129.jpg

(中ホール公演後に昨年ラジオでもお世話になった砂川涼子さんと)
今年は山本くんがイタリア留学の為3/4テノールでのラフォルジュルネでした。テーマはダンス!!!ロッシーニのla danzaはもちろん、鬼のパンツから最後は少年隊の仮面舞踏会まで頑張って歌わせていただき、個人的にはとても楽しい公演でした。調子も悪くなかったので、今年は五月の予行演習も兼ねてトロヴァトーレの「見よ、恐ろしい炎を」も歌ったのですが、最後のハイCがもっといいパフォーマンスが出来るはず、とアドヴァイスいただき、今日やっておいて良かったなーと思いました。練習と本番は違うので、本番にかけるという経験は大きいなーと改めて思いました。

ここのところ、だいぶ崩れずに歌えるようになってきているので、ひとつひとつの音楽、声のクオリティをさらにこだわって上を目指して頑張りたいです。自分がそうやって前向きな気持ちで本番を歌える事がとても楽しいです。明日からの五月ヴェルディマンスをこの気持ちを忘れずに歌っていきたいと思います。まずは5/6のヴェルディのレクイエム。無料なので、お時間のある方は是非尼崎のアルカイックホールにお越しください。たくさんのお客様のご来場をお待ちしています。
e0363708_12465338.jpg

(中ホールでのヘングレ:スーパーハイライトから)
[PR]
# by zucci2 | 2017-04-30 20:51 | Comments(2)

「あしたの瞳」始動

四月に入って三回名古屋まで音楽稽古に参加してきました。その作品とは「あしたの瞳」というコンタクトレンズの会社・メニコンの創業者を題材にしたオペラなんです。しかも今回で4回目の上演となるそうです。作曲を担当されたのが宮川彬良さん、NHKのクインテットやマツケンサンバでおなじみですね。僕は今回初めて宮川さんの作品を歌うのですが、曲はいろんなジャンルの曲を盛り込んだ聞いていてワクワクドキドキするものばかり。曲のノリにうまくついていけるように、さらに言葉とメロディーをいかに大切に歌っていくかが課題かなと思っています。僕以外はほぼ再演の方ばかりなので、色々コツを教えてもらって稽古も楽しく歌わせていただきました。

ところで今回たまたま昔のご縁でお声掛けしていただいたこの作品ですが、実は主役を歌うのです!!!!!しかもずーっと出てます!かなり歌います!!再演なので稽古が少ないです!!!というわけで、来月の立ち稽古までにしっかり歌えるようにしたいと思っています。

とても素敵な作品なので是非いろんな方に見て聴いていただきたいのですが、今回は名古屋高校の芸術鑑賞会という事で関係者のみの公演になります。高校生の心に残る公演になるように頑張ります!関係者の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by zucci2 | 2017-04-10 12:36 | Comments(0)
今日は4/8、御釈迦様の誕生日。毎年、うちのご先祖が眠る浄教寺でも花祭りが開かれて、道ゆく人に甘茶を振舞われたり法要が行われます。三年前からお声かけいただいて毎年花祭りに家族でコンサートをさせていただいています。今年も朝10時から今年は春にちなんだ曲をお届けしました。
e0363708_00143774.jpg
(リハーサル中、息子と私)
久しぶりに日本歌曲を歌ったりドイツ歌曲を歌えて楽しかったですし、昨年は最後のハイCを諦めた歌劇「蝶々夫人」のデュエットも気持ちよく歌えたし、アンコールの誰も寝てはならぬもそれなりに歌えたと思うし、久しぶりに納得のいく本番でした。今年は本番数が多いのと、トロヴァトーレのようなハードな作品も待っているので、常に高音を安定して出せるように、さらに音色もひとつひとつこだわって音楽を作れるようにしたいです。準備をしっかりして、体調に気をつけて頑張ります!

今日はせっかく奈良に来たという事で?地元のFMラジオ(ならドットFM)にお邪魔して収録してもらいました。放送は5/23(木)の12:30-13:00です。6/10のムジークフェスト奈良の宣伝をしてきました。チケットのお求めはお早めに!ラフォルジュルネびわ湖も今月末に迫ってきました。こちらもチケットのお求めはお早めに!!!!たくさんのお客様のご来場をお待ちしております(^^)

[PR]
# by zucci2 | 2017-04-08 23:48 | Comments(0)

テノール歌手・二塚直紀のブログです


by zucci2